古文の文法・単語・敬語・読解 要点の参考書&問題集

古文のツボ

未分類

1分でテスト!!「古文のツボ」確認テストの受験について

※古文参考書サイト「古文のツボ」について

本サイトは、フットプリンツの現代文/小論文の講座、「2ウェイ メソッド」の受講生の自学のために作成したものですが、受講生以外の方も自由にご利用ください。

講座の受講生のためのサイトですので、ご入力いただいたアドレスに講座の勧誘などのメールはいっさい送りません。

ただ、このサイトで古文が「時間かからず点数稼げる」ようになった折には、現代文が「穴」として浮かび上がってくるはずです。

その時には、ぜひ、フットプリンツの現代文と小論文の同時並行演習「2ウェイ メソッド」をご検討ください。

古文が仕上がっていれば、現代文の成績を上げるのは、かなりラクチンです。

 

【古典文法の本質的な理解度を手軽にテスト】

〈いつでも、どこでも受験可能〉

「古文のツボ」は、電車に乗っている時間、バスを待っている時間など、スキマ時間を利用して学習できるよう、モバイル環境にあわせてつくりました。
どこまで理解できているのか、確認したい方は、「確認テスト」を受験してください。
スマホの画面上でも手軽にテストできるよう、設問は短くシンプルに作ってあります。
四者択一の一問一答式で全10問、自己採点方式なので、手軽に文法の実力を試せます。
試験時間は、1、2分もあれば終わります。
メールは昼12時に配信します。
昼休み、帰りの電車で、夜寝る前など、自分のスケジュールにあわせて受験してください。
PCでももちろん問題なく閲覧できますので、自分の学習環境に合わせてメールアドレスを登録してください。

 

〈シンプル、かつ、本質的〉

設問はシンプルですが、問う内容は重要文法事項の本質です。
もともと予備校で、早稲田大学、上智大学、センター試験など、難関大学の予想問題として作ったものを、モバイルでも見やすいように作り変えてあります。
実際に、過去に出しているものをなるべく入れました。
「やったつもり」「わかったつもり」になっていませんか?
ピンポイントで理解の深度をはかります。
例えば、「ましかば~まし」で、訳をきいてもしょうがない、でしょ?
問うなら…
記事を読んだ方ならわかりますね?

 

〈コマメにサポート〉

「あ、忘れてた…」
直前にあわてて、ということがないよう、確認テスト実施まで、進み具合を確認する「アシストメール」を毎日、昼12時に送ります。
それぞれのペースで進めてかまいませんので、進度の目安としてください。
受験生がよくひっかかる文法事項のワンポイント アドバイスもしていきます。

 

〈それぞれの実力に合わせて受験可能〉

文法初心者は、「入門編」から始め、「中級編」がムリそうだったら、学校の勉強が進んでから、「中級編」を申し込んでください。
受験生で時間が惜しい、でも基礎の確認をしたい、という方は、「入門編」と「中級編」の二つ申し込んでください。
7日後に二つ受験となりますが、20問ですから、大したことはありません。
文法しっかりやっている、という受験生は、「入門編」をざっくり読み流して、「中級編」を始めてください。
21日後には古典文法のマイスターになって、古典文法が苦手な友達に教えていますよ。
なぜなら、「古文のツボ」に書いた内容は、今まで教えてきた受験生たちの質問の集積であり、予備校の若手講師たちにネタとして伝えてきたものだから。

 

【「確認テスト」受験の流れ】

ステップ1:登録
スマホ、タブレット、PCなど、自分の受験したい環境に合わせてメールアドレスを登録してください。
ここで登録したアドレスに毎日、配信していきます。

 

 

ステップ2:確認メール
登録するとすぐに「確認メール」を登録したアドレスに送ります。テスト範囲と配信予定が書かれていますので、ご確認ください。

※もし、届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っていないか、ご確認願います。
※スマホの初期設定で、PCからのメールが受信拒否になっている場合があります。お手数をおかけいたしますが、受信拒否を解除して、再度、お申し込みフォームからお申し込みください。

 

 

ステップ3:アシストメール
登録した翌日から、確認テスト実施まで、テスト範囲の進み具合を確認する「アシストメール」を毎日送ります。
覚え方や、ひっかけどころなどのアドバイスもしていきます。昼12時に配信します。

 

 

ステップ4:確認テスト
四者択一の一問一答形式、全10問。
画面をスクロールすると、5行下に正解が出てきますので、自己採点してください。
この時、スクロールしすぎるとテストにならないので、ご注意ください。
昼12時に配信しますが、自己採点なので、いつ実施してもかまいません。
8問正解で合格、次の範囲に進んでください。
×が3問で不合格、確認テストの範囲をもう一度復習して、次の範囲に進んでください。
テストに要する時間は1、2分程度です。
ここで、トリ問題(時間かけずに点かせぐ)の感覚をつかんでください。
「やっぱり出たよ!」パッと点数にする。
これらの「トリ問題」で時間と点数をかせぐことができるようになれば、
あとは「評論」にかせいだ時間をまわして高配点ゲット!!
だから、トータルで国語の成績がアップしていきます。

 

 

【入門編確認テスト】

テスト範囲:文法入門1~文法入門10

配信予定:7日後 昼12時に配信

※いただいたメールアドレスは確認テスト以外で使用することはありません。

 

【中級編確認テスト】

テスト範囲:

第一回…文法1~文法18

第二回…文法19~文法26

第三回…敬語1~敬語5

配信予定:

第一回…7日後 昼12時に配信

第二回…14日後 昼12時に配信

第三回…21日後 昼12時に配信

※いただいたメールアドレスは確認テスト以外で使用することはありません。

 

不具合、疑問などございましたら、以下のメールアドレスからお問い合わせ下さい。
大学受験国語のフットプリンツ:kokugo@foot-prints.jp

 


 

 

-未分類

Copyright© 古文のツボ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.